ホーム気になるグッズ ≫ ダイソーの歯磨きシートは、小さくて持ち運びに便利です。

ダイソーの歯磨きシートは、小さくて持ち運びに便利です。


食事後、自宅や会社なら歯ブラシでゴシゴシできるのですが。外食したときはなかなか歯磨きできません。大事な人と会う時にはカバンの中に歯磨きシートが入っていれば安心です。
白い歯

ダイソーの歯磨きシートは、小さくて持ち運びに便利です。

スポンサーリンク

歯磨きシートってなに


簡単にいうと、ウェットティッシュに、歯をきれいにする成分を含ませたものです。花王からピュオーラシリーズでも発売されています。

食事後に、歯磨きシートで歯を拭くだけでよいのです。水を使わなくていいので、手軽に使えるのがメリットです。含まれる成分はメーカーによって違うのですが、ダイソーのものには「ポリリン酸Na」という成分が含まれています。

歯磨きシートの効果


はみがきシート

〔歯を白くする(ホワイトニング)効果〕
ポリリン酸は着色物をキレイにする効果があり、歯のホワイトニングにも使用されています。食品の添加物にも含まれているものなので、食べても問題ないもので安全です。

〔口臭予防〕
ミントの香りが配合されているので、ミントのいい香りが口中に広がります。口臭予防になりますね。

〔口の中がすっきり〕
ウェットティッシュと同様に、水がなくても使えて口の中がスッキリします。

ダイソーの歯磨きシートは10枚入りで100円です。ちょっとしたお出かけの際に持っていくと、とても便利です。

昼食後の客先訪問前に、ひと磨き。これが最近、日課になりました。営業する前に気合いを入れるのにも役立ちます。(成果は・・?ナイショ・・)

使うシーンは・・


デート中に。
客先訪問前に。
病院のベッドで。
介護用品として。
災害時の歯みがきに。

使えるシーンはさまざまですが、毎日の歯磨きに使うのは無理です。毎日の歯磨きは普通に歯ブラシを使いましょう。

でも、歯磨きできないシーンでは、とっても便利なんですよ!

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示